初めまして「しょうきち」です。

自己紹介

初めましてしょうきちです。

本日は初回投稿なので、自己紹介をしたいと思います。

僕は至ってド普通人間ですので、こんな奴もいるんだと勇気を与えられたら幸いです。

プロフィール

名前:しょうきち

趣味:音楽、アウトドア全般

好きな食べ物:父の作ったラーメン

生い立ち

僕は基本的に両親を悩ませていた人生です。(進行形?)


・幼少期

生まれてすぐに38度の発熱をしてしまい1ヶ月間両親とガラス越しでしか会えなかったとのことです。

ちなみに勘違いされている方もいたら申し訳ないのですが、懲役に行っていたわけではございません。

保育園に母親が毎日送ってくれていたのですが、毎朝泣いて当時の先生に無理やり引き剝がされていました・・・(今でもその先生とは年賀状を毎年送っていますww)

帰りの時間になると逆に保育園居たくて泣いていたそうです。


・少年期

小学生になるとジャッキーチェンに憧れて極真空手を始めるも

小学3年生の時にいじめが原因で学校が嫌になりました。(何のためにやっていたんだw)

ですが、しばらくしてから学校へいくと案外すんなりといじめていた子と仲良くなれました。

特殊な例であるとは思っていますが、僕自身も明るくふるまうように意識をした結果だと思っています。

小学6年生くらいになると、ジャッキーチェンに憧れていたこともすっかり忘れて単純に空手がしんどくなってきて中学にあがるタイミングで辞めましたw

僕の中学は2つの学校が合同で通う小学校でした。

中学1年生の時あまりクラスになじめず2個上の兄と比べて自分が劣っていると思うようになり、

明るかった時の自分はいなくなり、それが原因でまたいじめに遭うようになりました。

そんな中、小学生の頃の友人が他の小学校から通ってきた子と喧嘩をしているのをみて、僕はその子達とつるむようになりました。

非行少年って程ではないですが、なんとなく複雑で不安定な時期でした。

そして、中学時代はいろいろな遊びをした結果、偏差値テストで偏差値38を取り父親にこっぴどく𠮟られたのを今でも覚えています。

それからは塾に通いずっと勉強をして、偏差値55まで上げることができましたが、

内申点がガタガタで結局志望校には行けませんでした。父親泣きながら話したなあ、、ww


・青年期

高校では心を改めて勉強そっちのけでバンドをやり軽音楽部の部長にまでなりほんとに青春を送っていました。

ですがその結果大学受験ではほんとに苦労をしました。。。同じことの繰り返しw

でも、いい友人達に出会えたのでOKです。

大学に入ってからもバンドは続けており、ほんとにお金がなかったですww

お金がないエピソードで言えば、ライブ終わりの打ち上げに参加するもののビール一杯で参加し、

終電を逃した僕たちは、5駅離れた最寄り駅まで重い機材を持って歩いて帰りました。3Bってほんとなんですね、、ちなみに当時の彼女の誕生日にプレゼントを買ってあげれないので、手紙を書いてあげた結果振られましたwww

そんなこんなで、就職して社畜として働きながらこのブログを始めました。

まとめ

こうして自分の今までを振り返ると、ほんとにいろいろなことがあったと思います。

これを読んでいる皆さんにもいろいろな人生があります。

いつか過去を振り返った時に笑える人生にしていきたいですね。

そして、笑える人生を歩んでいきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

本日は自己紹介なので、何となく僕を知っていただけたら幸いです。

引き続き投稿していきますので、よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました