FOMAREおすすめ曲ジャンル別3選

FOMAREおすすめ曲ジャンル別3選 FOMARE

こんにちは!おざです。

今回もFOMAREについて記載していきます。

この記事を読む前に下記の記事を読んでいただけたら幸いです!

前回は活動経緯について記載しましたが、

今回は僕の独断と偏見で決めたジャンル別おすすめ3選について述べていこうと思います!

この記事でわかること

・歌物?メロコア?FOMAREの音楽性について

・独断と偏見!おすすめジャンル分け3選

FOMAREの音楽ジャンル

みなさんはアーティストが制作した曲をどのようなタイミングや理由で聴きますか?

またどのように楽しみますか?

・歌詞を見ながら、その時の心情を照らし合わせ楽しむ方

・サビがとにかく好きで聴く方

・有線でも流れるような大ヒットでカラオケで歌ったらモテそうだからと聴く方

・バンドを組んでいて、このベースラインがかっこいいから聴く、またはこのリズムがいいからそこに全力で楽しみながら聴く方

様々な方がいらっしゃると思います!

わたしはメロディラインであったり、それぞれの楽器隊のフレーズやコード進行が自分の中できっちりはまった曲を聴いたとき、

うわあこの曲は聴いてて楽しくわくわくするなあと感じ、鬼リピします!

そのような感動をFOMAREにはたくさん味合わせてもらいました!

FOMAREというと最近の流行りのロックバンドと一括りによくされるのですが、僕は違うと思っております。

stay with meやLaniが発表された当時はMy Hair is Badに似ているとよく言われていました!

具体的に説明すると、FOMAREには2つの顔があります。

それが歌物性メロコア性です。

何を言ってるかわからない人向けに簡単に以下で説明します。

これもあくまで僕個人の考え方と偏見です。

歌物とはサビで拳を上げたくなる又はサビで泣きそうになる曲調、そしてそこにエモさが加わっているジャンルです。

おそらくこの文を読んだだけでは意味がわからないと思うので、わたしの選ぶ3曲で体感していただきたいです。

次にメロコアとは、メロディックパンクの略称です。1つの曲の中にツービート(ツタッタ ツタッタというリズム)が使われており、さらにサビが一回聞けば耳から離れなくなる中毒性のあるジャンルです。

こちらもこの説明文を読んだだけでは意味がわからないと思うので耳で体感していただきたいです。

ではこの2つのジャンルの顔を持つFOMAREの曲を紹介していきます!

独断と偏見!おすすめジャンル分け3選

まずは歌物部門から行きたいと思います。

正直選ぶのが大変でした笑 良い曲が多いので!!


歌物部門

1.かわらないもの

こちらの曲はまだドラムがサイモンさんの時に発表された曲で、ファンの方から長く愛されている曲です。If I stayの4曲目に再録として収録されています。

楽器隊はかなりシンプルな構造ですが、ボーカルの良さをかなり活かした曲です。

特に1番終わりからの構成、歌詞におけるワード使いがかなり良いです!聴いてください!笑

2. 23:12

読み方は23時12分であり、stay with meの2曲目に収録されております。この曲はわたしがたくさんの曲を聴いてきた中で、1番エモい曲です!!本当にいいです、、、。当時下北沢のライブハウスで初披露するという現場にいたのでその思い出補正もあるかもしれません!笑

気づいたらサビに入ると同時に拳を上げています。

終始三連符の曲なのですが、縦揺れでリズムに乗ることができ、聴いていると自分と曲の中で不思議と一体感が生まれてきます!!これもボーカルの良さを活かした良い曲です。

3. libido

最後に紹介するのはリビドという曲です。スノウドロップの1曲目に収録されています。 

まずはなんと言ってもギターのリフがいいです。カマタさん最強です。

初めのイントロだけではなく、1番Aメロ後の約30秒に渡るジャズ要素を取り入れた間奏も激ヤバなので必聴です!

なんていうんですかね、この曲もボーカルをかなり活かしています。また、FOMAREにしては珍しい転調も入れているので、いつ聴いても新鮮さを感じさせてくれます!冬にぴったりな1曲です!

以上の3曲が熟考して選んだ歌物部門です!


メロコア部門

1.Continue

FOMAREのメロコアソングと言ったらこの曲です!FORCEの1曲目に収録されており、1分30秒の中にこんなにか!というほど詰め込まれた1曲です。

まず聴いてみてほしいのですが、イントロからかなり上がる曲です。さらにメロディラインだけではなく、コーラスワークも必聴です。ライブの1曲目、又はアンコールで演奏しているイメージがあるのでご興味がある方はライブの方へも遊びに行ってみてください!

2.君と夜明け

3.秋の夜

君と夜明けはIf I stayの1曲目、秋の夜はFORCEの10曲目に収録されています。

この2曲はツービートが入っていないためメロコアとは言えないかもしれないですが、個人的にかなりメロコア要素があると感じているため一緒での紹介といたします。

その要素はサビ前にかなりダイブしやすい要素が入っていること、コーラスワークがかなりきれいなこと、サビに中毒性があること、わかりやすいコード進行を使っていることが挙げられます!

また、サビのボーカルを大切にさせるために余計な音数を入れていないこともかなりメロコアっぽいと感じています。

以上の3曲が熟考して選んだメロコア部門です!

まとめ

簡単にまとめに入りたいと思います!

・FOMAREには歌物×メロコアという顔を持つロックバンド

・おすすめ歌物3選→かわらないもの 23:12 libido

・おすすめメロコア3選→Continue 君と夜明け 秋の夜

いかがでしたでしょうか?

わたしはFOMAREというバンドは唯一無二のバンドであると思っております。

ここまで読んでいただいた方も興味を持ったらぜひ聴いてみていただけると幸いです!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました