ナイキで一番かっこいいスニーカーを決めてみた

エアフォース1 黒蛇 スニーカー

こんにちは!けいちゃんです!
みなさんが一番かっこいいと思うスニーカーはなんですか?

僕は断然NIKE Air Force 1 Silver Snake

通称「黒蛇」です。見た目ももちろんですが、細部までこだわられた歴史や元ネタも含めて一番好きなのです。

今回はそんな「かっこいいのにプレってない」怒りを皆さんにぶつけていきたいと思います!!!

「この記事で解決できること」
・黒蛇のとは?

・購入した背景、場所

・魅力4個

本記事では、黒蛇の歴史を説明しつつ、スニーカーをより楽しむ方法も発信できればと考えています。

形や色以外にも、その歴史や文化を知れば、ファッションの楽しみはもっと増えますよ!

記事前半では黒蛇についての歴史やどこで購入したか。後半では魅力を語っていきますので、どうか最後までご覧ください!

黒蛇とは?

当時の最先端技術を詰め込んだAF1

Air Force 1 Silver Snakeは、NIKEから2020年に再販されたスニーカーです。

Air Force 1といえば、スニーカー好きなら誰もが1度は履いたことのあるスニーカーですよね。

そんなAir Force 1。初めてNIKEからリリースされたのは1982年。その人気は当時から凄まじく、1度生産が終了したものの、人気が高すぎて再度生産を再開させたという逸話があるほど。

元々はホワイトのみの生産でしたが、2001年には初めて別カラーを発売。この黒蛇は別カラーのうちの1種類でした。

当時のリーク画像

Air Force 1のデザインと性能はそのままに、タンブルレザーとリフレクティブ素材をアッパーに使用し、どこか高級感漂う仕上がりとなっています。

購入した理由、場所

説明文だけで僕の性癖に刺さりまくりなこのスニーカー。実は去年の10月にスニダンで突然購入しました笑

というのも、2020年の段階で黒蛇が発売されることは知っていたのですが、まだ学生だったで「就職後の楽しみ」として取っておいたわけですね笑

その当時、購入したスニダンこと「SNKR DUNK」ではややプレミアがついた14,000円ほどで購入しました。

届いた瞬間から期待通りのビジュアルに大興奮!!今では相当なプレミアがついているのではないでしょうか?

ほぼ定価である。

・・・

なぜだ。

これがこのブログを書く動機となったのです笑

黒蛇の魅力4個

これで僕の黒蛇愛が伝わったと思います笑

ここからは黒蛇の大好きなディテールについて話していきたいと思います!



・特別仕様のNIKEタグ

この黒蛇で最もこだわられているであろう履き口部分のNIKEタグ。何か現行のものと違う気がしませんか?

それもそのはず、このNIKEタグは2000年あたりのNIKEタグを再現したものになっています。

左から現行AF1、黒蛇、2001年のAJ1 Bredです。

2022年現在のNIKEタグよりもやや荒いことが伺えますし、2001年当時のタグを忠実に再現していることが伺えますよね。


・散りばめられたネイビーカラー

一見銀と黒のみのカラーリングに見えるこのスニーカー。実はタグ部分とヒール部分のNIKEロゴがネイビーカラーになっています。この手のネイビーはどんな服にも合う通称「ヤンキースネイビー」的な色をしており、全体の邪魔をせず差し色にもなっている印象です。


・反射材の色

黒蛇最大の特徴であるこのリフレクター。反射前はiPhoneやMacBookに使われるスペースグレイに酷似した色合いをしており、どことなく「2000年代が想像した近未来デザイン」とも言えるレトロさが香る雰囲気を漂わせています。夜は近くに街灯があるだけで簡単に反射し始めるので、気になる人は気をつけたほうがいいかも。


・上質なタンブルレザー

反射材って、スニーカーについてると俊足や紳士服コーナー的な安っぽい、子供っぽいイメージが出てきてしまいますが、それをうまくまとめているのはこのタンブルレザーかなと感じています。

しかも、最近のエアジョーダンのような硬いレザーではなく、かなり上質な柔らかいレザーを使用しているようで、履くほどに味の出そうな質感だと感じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のまとめに入りましょう。

・黒蛇は2001年から20年ぶりの復刻

・かっこいいのにプレってないおすすめスニーカー

・NIKEタグが特別仕様

・ネイビーが隠されている

・全体のシルバーがレトロでかっこいい

・タンブルレザーがかなり上質

以上です。

気になる人は即購入!みんなでプレ値上げていきましょう笑笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました